薬剤師のIターン増加について

薬剤師のIターン転職は増加している?

薬剤師のIターンは増加している傾向にあります。昔であれば仕事をするのは都心部の方が確実に有利であると考えられていましたから、都心部で就職をしてそのまま働き続ける人が大多数だったはずです。しかし近年では働き方も人々の価値観も多様化しています。確かに都心部には薬剤師の仕事はたくさんありますが、その代わり地方のような豊かな自然やゆったりとした時間というものには恵まれません。そのため、薬剤師の中には地方で仕事をすることで得られるゆったりとした雰囲気などを求めてIターンをする人が増えているのです。

しかし、都心部で働くことに対する疲れから簡単にIターンを選択してしまうというのは決して推奨できません。なぜなら、Iターンをするのには向き不向きがあるからです。しかもIターンはUターンと違って実家があったり親戚がいたりするわけではありません。特別に知り合いがいたりする場所でもない土地へ行ってそこを生活の拠点とするということは難しいことです。そのため、その土地についてよく知ってから実行に移さなければいけないのです。

例えば、それまでずっと都心部で暮らしていてご近所づきあいがそれほどなかったという人の場合、地方のご近所づきあいがうまくできないということも出てくる可能性があります。ご近所づきあいの仕方もその地方ごとによって大分違いますので、合う合わないがあることでしょう。そうした意味では、地方ごとの風習や昔からの慣わしということも知っておかなければいけません。そのため、Iターンをする時には移住しようとしている地域についてよく調べなければいけませんし、事前に訪れて実際を見たり調べたりしておくべきです。

それをせずにIターンをしてしまうと、考えていた理想の生活とは全く違った状態になってしまう可能性があります。移住をするのはそれほど簡単なことではありませんし、その後すぐにまた別の場所へ移れるというものでもありません。理想の転職をしてIターンを成功させるためには、良い求人を選ぶのはもちろん、自分に合った地域を選ぶということもとても重要なのです。

Iターンをする薬剤師は増加していますが、「して良かった」と思えるIターンをするためには、慎重に進めていかなければいけません。自分の性格や理想とする暮らし方に合った場所かどうか、仕事内容は納得のいくものなのかどうか、そうしたことを考えながら慎重に選んでいきましょう。自分に合った場所を見つけることができれば、生き生きと仕事をすることができるはずです。

薬剤師Iターンの求人を探すならココ!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
リクナビ薬剤師の公式サイトへ進む
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアの公式サイトへ進む
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビ薬剤師の公式サイトへ進む