新卒薬剤師のIターン就職について

新卒薬剤師のIターン就職

新卒薬剤師のIターン就職は希望さえあればできる状況と言えます。地方の求人を見ていても、新卒者でのIターンでも可能というものが出ているからです。地方の求人数自体が都心部と比較すると少ないのが現状ですので、新卒可能な求人となると更に数は少なくなってしまいます。しかし少ないとはいっても探せば出てくる状態ですので、Iターン就職にチャレンジしたいと思っている新卒者はチャレンジしてみると良いでしょう。

その際に注意しておきたいことは、きちんと教育体制の整っている職場へ就職するということです。地方では薬剤師が極端に不足しているところもありますので、新卒者であってもほんのわずかの教育だけであとはOJTという名の実務のみという職場があることも予想されます。また、場所によってはごくわずかの引継ぎのみで責任のある仕事を任されてしまうということもあるかもしれません。

新卒薬剤師にとって大切なことは、まず社会人としての仕事のマナーについて教えてもらえるところなのかということ、そして薬剤師として実務をこなしていく上で必要になる知識などを随時研修会などで教えてもらえるのかということです。たとえ条件が良かったとしても、こうした教育制度が整っていないところは新卒薬剤師にはおすすめできません。新卒時にきちんと教育してもらえるということは、その後の仕事のベースになっていくからです。

また、同時に大切になってくるのがIターン先の地域をどこにするかということです。Iターンをするとそれまで全く関わりの無かった地域に引っ越してそこで暮らし始めることになります。出身地の地元や通った学校の近くなど、今まで関係のあった土地とは全く違うところで生活を構築するというのは、最初のうちはとても孤独なものです。うまく馴染めなかった場合、それだけで生活や仕事など全てが苦痛になってしまうということもあるでしょう。

そのため、Iターン就職をする場合には、そこがどのような場所なのかということもきちんと調べておかなければいけません。その上で、自分の性格に合っているのかや、これから先理想の生活ができるような場所なのかどうかといったことを検討していきます。ベストなのはIターンしたい地域を訪れてみるということです。実際に行ってみることで生活する際のイメージがわいてきますし、地域の雰囲気なども分かり、引っ越してきてから馴染めそうかどうかということも判断できるはずです。

薬剤師Iターンの求人を探すならココ!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
リクナビ薬剤師の公式サイトへ進む
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアの公式サイトへ進む
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビ薬剤師の公式サイトへ進む