30代薬剤師のIターン転職事情について

30代の薬剤師でIターン転職をお考えなら

30代薬剤師のIターン転職ではこれからのキャリアをどのようにしていきたいのか考えるということが重要です。Iターン転職では今住んでいる場所とは全く違う地域へ移住することになります。そのため、一度移住してしまうとそう簡単に他の場所へ移るという選択はできなくなってしまうことがほとんどです。30代はこれから先働く期間が長い年代です。その中でどのような形で仕事をしていきたいのか、どういったスキルを身につけたいのかということを考えてからIターン転職をしないと、「こんなはずではなかった・・・」と後悔することにもなりかねません。

他の職種とは違い、薬剤師は都市部よりも地方の方が給与が高く設定されているケースも多々あります。それは慢性的な薬剤師不足を解消しようとしているためです。薬剤師の給与はなかなかあがらないものですが、Iターン転職をすることで今と同程度の仕事でもより好条件の職場を探すことができるのです。しかし、だからといって給与面のみで職場を決めるというのは30代薬剤師が行うべきことではありません。条件面ばかりではなく、これから先のキャリアプランに沿った職場を探しましょう。

最初はなかなか希望に合う求人を見つけられないかもしれませんが、焦らずに時間をかけて転職活動をすることも視野に入れておくと良いでしょう。薬剤師に特化した転職エージェントのサービスも上手に活用しながら活動していけば、良い求人にめぐりあうことができるはずです。条件が合えば非公開求人の紹介もしてもらえますので、自力で転職活動を進めるよりもスムーズに見つけられるはずです。

また、30代の場合には結婚したり子供が産まれたりといったライフステージの変化がある人も多いことでしょう。こうしたプライベートでの変化もIターン転職の場合には考慮していかなければいけません。パートナーがいる場合にはIターン転職による移住に対しての合意をもらわなければいけませんし、子供がいる場合にはIターン先を選ぶ際に学校の様子なども気になってくるところです。仕事の面ばかりではなく、プライベートの変化も大きくなってくるIターン転職だからこそ考えなければいけない問題も多々あるのです。

30代のIターン転職は決して妥協してはいけません。これから薬剤師としてどうなっていきたいのかという理想を考えながら、ぴったり合う職場を見つけられるようにしていかなければいけません。また、それと同時にプライベートの変化についても考えるべきです。

薬剤師Iターンの求人を探すならココ!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
リクナビ薬剤師の公式サイトへ進む
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアの公式サイトへ進む
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビ薬剤師の公式サイトへ進む