薬剤師Iターンの離島求人事情について

離島の薬剤師Iターン求人を探す

離島の薬剤師Iターン求人を探すのであれば、まずやっておきたいのはエージェントへの登録です。離島の薬剤師の求人は都心部の求人数と比較して段違いに少なくなっています。薬剤師の職場として代表的なドラッグストアや製薬会社などが離島にはほとんど無いからです。しかしだからといって薬剤師が必要無いというわけではありません。離島にも病院や調剤薬局はありますし、そこで薬を処方するためには薬剤師は必要不可欠の存在です。

近年の日本は高齢化が進んでいますが、離島は都心部と比較にならないほど高齢者が多くなっています。そのため、薬の処方を日常的に必要としている人もとても多いのです。そうした点では離島での薬剤師の必要性はこれからもますます高まっていくことが見込まれます。にも関わらず離島は慢性的な薬剤師不足に悩まされているところが少なくありません。

私たちは慣れ親しんだ土地で一生を過ごすということが多く、遠方地へ移住するためには大きな覚悟が必要です。そのため、薬学科のある大学がある地域というのは比較的薬剤師が豊富にいるという特徴があります。学生時代を過ごした地域という慣れ親しんだ場所から通える範囲内で就職をするということがとても多いからです。離島には大学はありませんので、そうしたことも薬剤師不足に陥る原因の1つと言えます。

離島へのIターンはその他の地域とは全く違った要素があります。それは海を越えていかなければいけないということです。陸続きの場所であれば気軽に行き来ができるものですが、海があるとなるとそうともいきません。物資自体も離島であるために乏しい部分がありますし、コンビニやファミレスなど便利なお店もありません。そのため、都心部の便利な暮らしになれていてその水準の便利さを求めたいという人には向いていない場所です。

逆に自然の中で暮らしたい、地域の人々と密接に関わっていきたいと考えている人にとって、離島の求人は理想的なものと言えます。ただし、先にも述べた通り物資が不足しがちということもあり、薬剤師として薬の管理をする場合にも天気の具合なども考慮しながら必要になるであろう薬を前もって発注しておくなど、仕事上の工夫も必要になってきます。島民の健康を守る仕事をするということになりますので、間違っても必要なものを発注し忘れていたということの無いようにすることが大切です。また、様々なケースに対応することができる柔軟性も同時に身につけておかなければいけません。

薬剤師Iターンの求人を探すならココ!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
リクナビ薬剤師の公式サイトへ進む
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアの公式サイトへ進む
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビ薬剤師の公式サイトへ進む